スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス

場所  岩手県花巻市東和町 土澤商店街
     (土澤アートクラフトフェア事務局:岩手県花巻市東和町土沢5-405「キクヤ」内 〒028-0114 メール:tuchizawa_market@yahoo.co.jp)


周辺地図.jpg



Google マップ



●お車で    東北自動車道 花巻JCT→釜石自動車道「東和IC」→左折2分

●JR在来線で JR東北本線「花巻駅」→JR釜石線「土沢駅」で下車(1時間~2時間に1本)
        JR釜石線下り(盛岡・花巻→土沢・晴山)
        JR釜石線上り(晴山・土沢→花巻・盛岡)

●新幹線で   東北新幹線「新花巻駅」→JR釜石線「土沢駅」で下車(1~2時間に1本)
       東北新幹線「新花巻駅」→岩手県交通バス「土沢線(雲南桜前)」行き「土沢中町」下車(1~2時間に1本)
       東北新幹線「新花巻駅」→タクシーで10分

●路線バスで  岩手県交通バス 土沢線(イトーヨーカドー~花巻駅前~賢治記念館~新花巻駅~土沢~雲南桜前) バス停「土沢中町」で下車(1~2時間に1本)
         時刻表(平日用)
        時刻表(土日祝用)


●飛行機で   いわて花巻空港 ⇔ 大阪(伊丹) 約1時間20分 
       いわて花巻空港 ⇔ 札幌 約1時間 
       いわて花巻空港 ⇔ 名古屋小牧 約1時間15分
       いわて花巻空港 ⇔ 福岡 約2時間 
        いわて花巻空港時刻表

       いわて花巻空港→タクシーで15分
        いわて花巻空港エアポートライナー(予約制バス)→萬鉄五郎記念美術館 停留所で下車
        


●高速バスで   岩手県交通「遠野・釜石号」、国際興業バス「遠野・釜石号」で、「道の駅とうわ」下車
        岩手県交通「遠野・釜石号」
        国際興業バス「遠野・釜石号」




city_hanamaki_map.jpg





スポンサーサイト

'09アート&クラフト土澤マーケット概要

 ≪開 催 要 項≫

【名称】
 街かど美術館 アート&クラフト・フリーマーケット<土澤>

【日時】
 2009 年5月3日(日)~4日(月) 10:00~17:00

【場所】
 萬鉄五郎記念美術館と土澤商店街(岩手県花巻市東和町土沢)

【目的】
 商店街全体をステージに、3年間展開した「街かど美術館」と、萬鉄五郎の命日に開催する「萬鉄五郎祭」のコラボレーション事業として開催します。プロ・アマを問わず、美術品や手づくり品を展示・販売する機会を提供することで、出店者、来訪者共に「来て見て楽しい街」を創出します。

【主催】
 街かど美術館実行委員会

【出店対象】
 このフリーマーケットは、アート(美術)作品やクラフト(工芸・民芸)作品などの手づくり作品を対象とするものです。プロ・アマは問いません。作品の形やジャンルも問いません。個人でもグループでも参加できます。また、土澤商店街で行いますので、地元住民と親密なコミュニケーションを望みます。
*一般のフリーマーケットとは異なりますので、リサイクル品や中古品の出店はお断りします。

 出店可能なもの
 ◆美術作品、工芸作品(絵画、彫刻、写真、陶芸、イラスト、木工品など)
 ◆手づくり品(雑貨、アクセサリー、手づくりの洋服など)
 ◆自作の歌(CD)、自分で書いた本(同人誌、自費出版本など)
 ◆アート作品としての食べ物・農産物(ただし会場内で調理を要する食品は不可)
 ◆アート実演・パフォーマンス(似顔絵書き、音楽ライブなど)
 ◆アート関連品(美術関係の書籍、画材など)

 出店できないもの
 ◆日用品や古着、家電などのリサイクル品(手づくりの物でないもの)


【出店方法】
 土沢商店街の店先(軒下)や、公園・駐車場、萬鉄五郎記念美術館前庭のブース内での作品の展示・販売となります。出店場所は主催者側で決定し、事前にお知らせします。(大型の作品など、もっと大きなブースが必要な方は、事務局までご相談ください。)
 (1)土沢商店街/商店店先(軒下)ブース
   1店舗につき1~2名、1区画およそ横1.8m×奥1m *店舗内の使用は各商店とご相談ください。
 (2)土沢商店街/公園・駐車場ブース  1区画およそ3.6m×3.6m
 (3)萬鉄五郎記念美術館/前庭ブース  1区画およそ2.5m×2.5m

【出店料】
 3,000円(2日間の通し料金)

【支払方法】
 出店料は3月27日までにお支払ください。支払方法は、直接、現金書留、銀行振込、定額為替のいづれかになります。4月1日以降のキャンセルは、キャンセル料として3,000円いただきます。 
 <振込先:岩手銀行土沢支店 普通口座 No.2013363 マチカドビジュツカンジッコウイインカイ>

【申込方法】
 別紙の申込用紙にご記入のうえ、郵送、ファックスまたはEメールでお申込みください。(電話不可)
 〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5-135萬鉄五郎記念美術館内 街かど美術館実行委員会 
 TEL.FAX 0198-42-4405   E-mail yorozu00@cocoa.ocn.ne.jp

【受付期間】
 2009年3月1日(日)~3月20日(金)必着  先着150名になり次第締め切ります。

【出店にあたって】
 ◆原則として、2日間連続して出店してください。
 ◆小雨決行です(濡れやすい場所の方は、移動してもらう場合もあります)。大雨で中止になった場合でも、印刷代や通信料などの必要経費がかかっているため、出店料は返金できません。
 ◆展示・販売に必要な物品(展示台・つり銭・紙袋・ブースの装飾に要するもの)は出店者側でご用意ください。
 ◆期間中の商品管理・売上金の管理・お客様へのアフターケア等は、出店者の責任で行なってください。
 ◆作品を販売した方には、出店者の連絡先を記載したカード等を配布してください。
 ◆ブースの正面に出店者(団体)名を各自で設置してください。主催者からはブース番号を記載したものを配布しますので、そちらも同じく設置してください。
 ◆電気(コンセント)は使用できません。
 ◆会場内には駐車できません。主催者指定の駐車場を使ってください。
 ◆搬入は、朝8時から受付けます。また、ブースは毎日撤去してください。
 ◆生き物、臭気を発するもの、腐敗しやすいもの、火気類、武器類、公序良俗に反するものは販売できません。

【備品レンタル】
 机やイス、パネル、テントのレンタルは、別途有償で承ります。(2日間のレンタル料金です)
 ◆折りたたみ机 【貸出数50台 レンタル料300円/台】
   サイズ:180×60×70cm
   *古い机です。天板が傷んでいますのでテーブルクロスをかけて使われることをお勧めします。

 ◆折りたたみイス(パイプ椅子) 【貸出数100脚 レンタル料200円/脚】

 ◆穴あきパネル 【貸出数50枚 レンタル料300円/枚】
   サイズ:パネル部180×120cm(ヨコ置き可)、パネル足:高さ180cm 
   *重いです。立てかけて使ってください。作品用のフックは各自で用意ください。

 ◆什器いろいろ
   お店で使っていた中古什器です。サイズばらばら。貸出し数も調整中です。
   詳細は事務局にお問合せください。

 ◆テント  【レンタル料1,000円/基】
   1.イベントテント  貸出数12組
    大きなテントを2組での使用となります。 サイズ(1組分):360×360cm、高さ250cm
   2.簡易テント   貸出数6基
    ワンタッチ式。軽量なため風には弱いです。 サイズ:200×200cm、高さ250cm
  *テントの設置・撤去は各自で行なってください。

【パフォーマンス募集】
 イベント部門として、コンサートや演劇、大道芸など、ブース以外でのパフォーマンスを募集しています。どうぞ事務局までご連絡ください。(申込みは3月31日までにお願いします)

【問合せ先】
 街かど美術館実行委員会事務局 
 〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5-135 萬鉄五郎記念美術館内
 TEL.0198-42-4402 FAX.0198-42-4405 Eメール yorozu00@cocoa.ocn.ne.jp



アート&クラフト フリーマーケット<土澤> マップ
ss-A4タイトルページのコピー.jpg 表紙&イベント一覧

ss-A4マップページ4-25Fのコピー.jpg  お店の場所マップ

ss-A3-1pのコピー.jpg  お店紹介-1


ss-A3-2pのコピー.jpg  お店紹介-2

















'09アート&クラフト土澤マーケットphoto

2009アート@つちざわ photo

街かど美術館09 アート@つちざわ<土澤>



s-s-DSC_0145.jpg

s-DSC_0035.jpg

s-DSC_0413.jpg

s-_MG_6949.jpg

s-DSC_1026.jpg

s-IMG_7267.jpg

s-CA3D0078.jpg

s-DSC_0020_1.jpg

s-DSC_10021.jpg

s-川口作品2.jpg

s-s-DSC_0059.jpg

s-DSC_0063.jpg

s-DSC_1050.jpg

s-_MG_6874.jpg

s-IMG_7275.jpg

s-s-DSC_0129.jpg

s-s-DSC_0149.jpg

s-DSC_0042_1.jpg

s-s-DSC_0046.jpg

s-s-DSC_0088.jpg

s-s-DSC_0137.jpg

s-DSC_0084.jpg

s-DSC_0154.jpg

s-DSC_0146.jpg












街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>2009 概要

街かど美術館2009 アート@つちざわ<土澤>



◆展覧会概要
 「街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>」は、岩手県花巻市東和町土沢の商店街を会場に、萬鉄五郎記念美術館と地元土沢地区の商店街、そしてアーティストが一体となって、自主的に制作展示する、現代美術を中心としたアートプロジェクトです。
  参加には一切の資格は問わず、プロとアマチュアの境をなくし、土沢地区の商店街の空き店舗や空き地、または実際に営業している店舗や住宅の一角を展示会場に、美術活動や創作活動を展開している人々の展覧会を開催してきました。
 2005、06、07年と3回にわたって行なわれた「街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>」は、私たちの身近な表現活動をしている方々をはじめ、「難解だ、わからない」と首をひねるような現代美術まで、幅広い表現世界をこの街で繰り広げ、美術のもつエネルギーと、街のもつエネルギー、そして展覧会を見に来た人々のエネルギーがひとつとなった展覧会へと発展しました。
 この成功を一区切りとし、今後の「アート@つちざわ<土澤>」は、2年毎のビエンナーレで実施することといたします。
 新方式の始まりとなる2009年は、「一般参加」、「招待作家」、「コンペ作家」合わせて約200人の参加者と、100箇所の会場を予定します。 参加作品は、今まで同様、現代美術、文学、音楽、演劇等、オリジナルの表現活動であればジャンルを問いません。
 この美術展を通じて、美術による新たなコミュニティーの創造につながることを願っています。

◆会期
   2009年10月3日(土)~11月3日(火・祝)  トータル日数/32日間


◆参加作家
 ○招待部門 5名
   アニアス・ワイルダー/北澤一伯/藤原靖子/吉澤美香/吉増剛造

 ○コンペ部門 10名
   岡田卓也/久絽/川口直子/高杉俊一/千葉奈穂子/橋本尚恣/長谷川誠/松井貞文/森山恒逸/山本英治

 ○一般参加部門  85名
   川杉雅恵/アンヌアーレ/さいとうよしとも/浅沼友孝/滝田恒男/伊藤貴文/木村正/荒井善則/今藤めぐみ/山本実紀/佐々木秀次/佐々木由香里/三浦弘恵/Spica/00o1千葉れい/柳田陽一/高橋奈穂子/新田コージ/鶴田厚博/飯室哲也/木原碧/常山俊明/ちばけいこ/蟹澤小陽子/重吉克隆/アンサンブル・マトリョーシカ/飯坂真紀/菊池奏絵/松田翔/及川正奈理/小野寺牧夫/盛岡情報ビジネス専門学校/クロタヌキ/虎尾裕/鎌田紀子/五十嵐彰/清水優/大村理文/内海基水/本田綾子/桜井ただひさ/濱千尋/三河渉/山上知範/阿部正雄/奈良桐人+日本洞穴探検協会/清武英司/安部隆/松尾一男/下河原聡子/柳田亮/畠山みづき/最賀万里/神山裕子/神山豊/宮本義満/中村泰士/大内公公/小林志保子/熱海一樹/ちばゆみ/鈴木研作/田沼栄美/小原陽子/ぱられる・びじょん/伊藤正/山内正宣/新里陽一/鈴木桂/高橋綾華/佐々木奈美/サワグチメグミ/八重樫理彦/平野諒/佐々木廣郎/河本いさ/土沢小学校親子ワークショップ/渡辺豊重/村田千鶴子/阿部龍一/菅沼緑/栗生澤源三

◆主催
   街かど美術館実行委員会

◆後援
   岩手日報社、岩手日日新聞社、盛岡タイムス社、河北新報社盛岡支社、朝日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局、毎日新聞盛岡支局、産経新聞盛岡支局、日本経済新聞社盛岡支局、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラジオもりおか、奥州エフエム、花巻ケーブルテレビ

◆開場時間
   9:00~17:00  会期中無休(会場によっては定休日を設ける場合あり) 

◆見学料
   入場無料(会場によっては施設入館料がかかる場合あり)

◆事務局
   街かど美術館実行委員会事務局
   〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135 萬鉄五郎記念美術館内
    Tel0198-42-4402  E-mail yorozu00@cocoa.ocn.ne.jp



開催要項募集要項
2009会場マップ(地図)
会場マップ(イベント・作家)




B2たて_表面 [街かど09入稿用].jpg



出展作家リスト

No 氏名    作品ジャンル  展示場所(予定)
1 川杉雅恵   平面    藤根画房
2 アンヌアーレ   コンサート    八丁土蔵
3 さいとうよしとも   映像    猿舘酒店倉庫2
4 浅沼友孝   平面    もうもう亭
5 滝田恒男   立体    館山てっぺん西側広場
6 伊藤貴文   立体    空飛ぶ本屋台所、花月(晴山)
7 木村 正   平面    もうもう亭となり
8 荒井善則   インスタレーション    千葉土蔵1階
9 今藤めぐみ   インスタレーション    ホームスパンハウス裏(手前の部屋)
13 山本実紀   インスタレーション    平與商店
14 佐々木秀次   平面    もうもう亭
15 佐々木由香里  平面    ミチ美容室裏
16 三浦弘恵   平面    新斉ホール
17 Spica/00o1   バッグ    エスピー東和ショーウィンド
18 柳田陽一   立体    旧晴山農協となり(晴山)
19 高橋奈穂子   インスタレーション    土沢駅
20 新田コージ   平面    多田宣吉邸(晴山)
21 鶴田厚博   写真    小原サト子宅
22 飯室哲也   平面    権太屋倉庫
23 木原碧   インスタレーション    トイレ
24 常山俊明   平面・立体    ホームスパンハウス裏(奥の部屋)
25 ちばけいこ   インスタレーション    千葉土蔵2階
26 佐藤美年子   立体(ニット帽子)    空飛ぶ本屋2階
27 蟹澤小陽子   平面    うめたか裏の建物
28 重吉克隆   立体    鏑八幡神社 土俵
29 アンサンブル・マトリョーシカ   コンサート    八丁土蔵
30 飯坂真紀   インスタレーション    吉功神仏具店
31 菊池奏絵   平面・立体    空飛ぶ本屋2階
31 松田翔    焼き物    空飛ぶ本屋2階
32 及川正奈理   平面    コインランドリー
33 小野寺牧夫   平面    多田宣吉邸(晴山)
34 盛岡情報ビジネス専門学校   平面・映像・立体・インスタレーション    若養1階(晴山)
35 クロタヌキ   立体・インスタレーション    旧晴山農協(晴山)
36 虎尾裕   立体    コミュニティガーデン
37 鎌田紀子   インスタレーション    旧藤村酒店車庫
38 五十嵐彰   平面    新斉ホール
39 清水優   立体    猿舘酒店仏間
40 大村理文   平面    浄珠院観音堂
41 内海基水   平面    多田宣吉邸(晴山)
42 本田綾子   平面・版画    インフォメーション2階の小部屋
43 桜井ただひさ   写真    鍛冶屋さん
44 濱千尋   平面・インスタレーション    多田宣吉邸(晴山)
45 三河渉   インスタレーション    美術館駐車場よこ芝生
46 山上知範   映像・インスタレーション    千鳥
47 阿部正雄   能楽コンサート   未定
48 奈良桐人+日本洞穴探検協会   インスタレーション    八丁土蔵
49 清武英司   立体    浄珠院本堂と山門の階段
50 安部隆    平面    小田島忍居間
51 松尾一男   平面    インフォメーション前旧ATM
52 下河原聡子   インスタレーション    猿舘酒店2階
53 柳田亮   インスタレーション(新聞の発行)    赤坂水道小屋
54 畠山みづき   立体    猿舘酒店ショーウィンド
55 最賀万里   平面    大徹屋ショーウィンド
56 神山裕子   立体・インスタレーション    小田島車庫
57 神山豊    立体    駅前ロータリー
58 宮本義満   平面    山本スポーツ
59 中村泰士   平面    荷舟庵、福泉、浄珠院本堂ヨコ
60 大内公公   インスタレーション    旧佐々木理容
61 小林志保子   平面    猿舘酒店離れ
62 熱海一樹   平面・詩    多田宣吉邸(晴山)
63 ちばゆみ   平面    宮耕菓子舗
64 鈴木研作   その他    松の湯
65 田沼栄美   その他(ミクストメディア)    ミルクセンター前花壇
66 小原陽子   平面    キクヤ薬局奥の壁
67 ぱられる・びじょん   平面    玉川屋
68 伊藤正   その他(陶芸)    荷舟庵、ヤマザキショーウインド
69 山内正宣   立体    キクヤ薬局ショーウィンド
70 新里陽一   立体    権太屋倉庫
71 鈴木桂    インスタレーション    多田宣吉邸前庭(晴山)
72 高橋綾華   平面・インスタレーション    東和あみもの
73 佐々木奈美   平面    おおつかギャラリー
74 サワグチメグミ   インスタレーション    くはど商店
75 八重樫理彦   平面・インスタレーション    鏑八幡神社神楽殿
76 平野諒    平面    カフェほうほう
77 佐々木廣郎   平面    もうもう亭
78 河本いさ    インスタレーション    佐藤製菓
79 渡辺豊重     平面      インフォメーションセンター2階
80 土沢小学校PTA   インスタレーション   猿舘酒店
81 村田千鶴子   立体   昭光写真
82 阿部龍一   平面   けやきラウンジ
83 菅沼緑    立体    猿舘酒店





コ‐1 森山恒逸  インスタレーション  横川省三記念公園(晴山)
コ‐2 山本英治  インスタレーション  猿ヶ石川河川敷(晴山)
コ‐3 久絽    インスタレーション  猿ヶ石川河川敷(晴山)
コ‐4 高杉俊一  立体         館山てっぺん東側広場
コ‐5 橋本尚恣  インスタレーション  商店街いろいろな店
コ‐6 川口直子  インスタレーション  記念碑
コ‐7 松井貞文  インスタレーション  館山神社ヨコの東屋
コ‐8 長谷川誠  インスタレーション  鏑八幡神社裏手
コ‐10 千葉奈穂子   映像    シルクロード

招-1 アニアス・ワイルダー  インスタレーション  県交通車庫
招-2 北澤一伯  インスタレーション  未定(晴山)
招-3 藤原靖子  インスタレーション  商店街あちこち
招-4 吉澤美香  平面         旧殖産銀行
招-5 吉増剛造  詩・インスタレーション  役場駐車場、猿舘倉庫1

(展示場所は、予定の場所です。変更になる場合があります。)




HP用mapのコピー.jpg


*会場No.40浜田時計店 菅沼緑さんの展示は、No.78 うめたか商店裏の建物 へ移動しました。
*会場No.57宮耕菓子舗 ちばゆみさんの展示は、No.40 浜田時計店 へ移動しました。
*会場No.76多田宣吉宅 隣の牛小屋に、久絽さんの展示が追加になりました。





s-HP用map-2のコピー.jpg

*演劇≪星鴉宮と高橋美香子の二人芝居「れもん」≫の会場は、No.44旧和服屋へ、会場変更しました。



街かど美術館 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤 2008

街かど美術館 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤

2008年10月11日(土)、12日(日)、13日(祝) 10:00~16:00


会場 土澤商店街(岩手県花巻市東和町土沢) 商店の軒先をつかったフリーマーケット
出店 70ブース
入場無料 雨天決行

主催 街かど美術館実行委員会


このフリーマーケットは、アートや手づくり品を対象としたものです。プロ・アマは問いません。作品の形やジャンルも問いません。個人でもグループでも参加できます。また、アート関連用品やアートグッズ、アート作品をしての食べ物や農産物の販売も認めます。

例えば・・・
陶芸、イラスト、写真、ポストカード、人形、パッチワーク、ガラス、アクセサリー、版画、絵画、雑貨、木工品、工芸品、美術書、手づくり服、リメイク洋品など





開催要項
募集チラシ2-2_ページ_3.jpg
募集チラシ2-2_ページ_4.jpg




PDF申込表紙 ダウンロード
募集チラシ2-2_ページ_1.jpg

募集チラシ2-2_ページ_2.jpg
出店者一覧
街かどパンフ表-校了.jpg


街かどパンフ裏-校了.jpg

街かど美術館 アート@つちざわ<土澤> advance '07






s-4人揃い.jpg

s-DSC_0362.jpg


s-渡辺豊重制作現場.jpg

s-CA370043.jpg

s-渡辺豊重「オレンジ」と人.jpg

s-沢村@猿舘.jpg

s-DSC_0224.jpg

s-DSC_0396.jpg

s-CIMG0800.jpg

s-DSC_0217.jpg

s-DSC_0241.jpg

s-DSC_0430.jpg

s-DSC_0213.jpg

鳥かご

s-DSC_0362.jpg

s-DSC_0379.jpg

s-DSC_0436.jpg

s-IMGP5666.jpg

s-DSC_0230.jpg

みずたま

s-DSC_0401.jpg

s-DSC_0130.jpg

s-DSC_0476.jpg

歓喜

s-DSC_0148.jpg


のぞいている

s-DSC_0531.jpg

s-DSC_0137.jpg

s-DSC_0551.jpg

s-DSC_0400.jpg

s-DSC_0527.jpg

s-DSC_0363.jpg

時の花

s-DSC_0351.jpg

s-DSC_0109.jpg

s-DSC_0251.jpg

s-DSC_0195.jpg

s-マンホール.jpg

s-DSC_0579.jpg











2008 アート&クラフト フリーマーケット@土澤 photo



街かど美術館 アート&クラフト フリーマーケット@土澤 '08



s-_MG_8728.jpg

s-_MG_8711.jpg

s-_MG_8733.jpg

s-_MG_8755.jpg

s-_MG_8780.jpg

s-_MG_8737.jpg

s-_MG_8802.jpg

s-_MG_8828.jpg

s-_MG_8805.jpg

s-_MG_8783.jpg

s-_MG_8787.jpg

s-_MG_8715.jpg

s-_MG_8739.jpg

s-_MG_8718.jpg

s-_MG_8770.jpg

s-_MG_8928.jpg

s-_MG_8808.jpg

s-_MG_8845.jpg

s-_MG_8884.jpg

s-_MG_8911.jpg

s-_MG_8885.jpg

s-_MG_8800.jpg

s-_MG_8871.jpg

s-re_MG_8723.jpg

s-_MG_8757.jpg

s-_MG_8792.jpg

s-_MG_8797.jpg












2007 今年の4人

07 advance TOYOSHIGE.jpg





07 advance MATSUMOTO.jpg





07 advance SAWAMURA.jpg





07 advance KAMADA.jpg














重大なお知らせ アート@つちざわ<土澤>2007 



第3回となる、アート@つちざわ<土澤>2007ですが、
今年はいままでの公募展とは方式を変えて、昨年の参加者からの選抜展方式となります。(ですから、今年の一般公募は行いません。)
開催時期は、秋(11月頃)を予定しておりますが、まだ詳しくは決まっておりません。



これまで、アート@つちざわ<土澤>を2回開催してきて、いろいろな課題が見えてきました。

一つは、毎年この展覧会が開催できるのだろうか?ということです。

もちろん、金銭的な問題もありますが、それ以上に私たちを悩ませたのが、
スタッフ・ボランティア・会場提供者として協力していただいている地元住民の人たちへの負担、
そして、ボランティアで参加していただいている出品アーティストたちの負担です。
実際、毎年の出品だと制作に追われて思ったものが出品できない。そういった声がアーティスト側から出されています。私たち、事務局としても、作品はより良いものを出品して欲しいというのが本音です。


もう一つは、この展覧会を特徴あるものにしたい!ということです。

町を会場にしたアートイベントは全国各地で開催されています。
(大規模な有名なところで言うと、越後妻有アートトリエンナーレや、横浜トリエンナーレなど)
多くの街かどアート展とは違う、わたしたちのアート@つちざわ<土澤>の個性は何なのだろう?
そう考えたとき、思い浮かんだのが「土澤の人々」です。
一声かければ、損得ではなく、みんなで協力して手伝ってくれる「結いの心」。
見に来てくれたお客さまに、展示作品を我が作品のように解説してしまう「もてなしの心」。
そして、「昭和で時が止まったよう」と言われる、土澤の街並み。
アーティストは、この土澤の風土の中から、そして地元住民との交流の中から、作品を生み出して欲しい。
見に来ていただいたお客さまも、地元の住民たちといろんな会話を楽しんで欲しい。そして土澤という町と自然を楽しんで帰って欲しい。
アート@つちざわ<土澤>では、人と土地の交流、人と人の交流を第一に考えたいのです。

また一つは、この展覧会を若い作家を育てる展覧会としたい!ということです。

第1回、第2回と、アート@つちざわ<土澤>には多くの若い学生作家たち、またこれから作家として活躍したいと思っている方たちが、全国から沢山参加していただきました。
そういう方たちの発表の場として、そして制作のステップアップの場へと、この展覧会がなればと思います。
若いアーティストにとって、一流のアーティストの制作現場を間近に見ることで、きっと得るものがあるに違いありません。
住民との会話や交流の中から、得るものもきっとあるでしょう。(もちろんいわゆる「今時の若者」が社会人として自立する、ということもあるのかも知れませんが)
また、自分の作品が評価されることで、更なるステップアップへとなることでしょうし、より力のある作家の参加が促されることを期待します。


これらのことを考えて出した結論が、2年に1度のビエンナーレ方式です。


2年に1度、全国から公募して、「街かど美術館アート@つちざわ<土澤>」を開催します。そしてその次の年は、前の年の参加者の中から優れた人を数名選んで「街かど美術館アート@つちざわ<土澤>選抜展」を開催します。

この方式であれば、事務局も土澤住民も作家も、じっくりと腰を落ち着けて準備をすることが出来ます。
この方式であれば、作家の土澤訪問回数や滞在時間も増え、より濃密な交流が生まれます。
この方式であれば、参加作家も次年度の選抜展を目標に、高いモチベーションで制作することができます。

そういうことで、街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>は、ビエンナーレとなり、今年は選抜展を開催します。




2007 街かど美術館 アート@つちざわ<土澤> ベスト   a3.jpg





今年は初の選抜展! 昨年の出展者から4名のアーティストをセレクトして
思う存分実力を発揮してもらいます。
街じゅうが、不思議アート空間へと変貌します!!


会期 2007.10.27(土)~11.25(日)  会期中無休(美術館は月曜休館)
会場 土澤商店街&萬鉄五郎記念美術館 など30~40ヶ所
   (岩手県花巻市東和町土沢)
参加アーティスト
  渡辺豊重[ユーモラスなカタチ]
  松本秋則[竹が奏でるオブジェ]
  沢村澄子[書は多表現]
  鎌田紀子[こっくらまっくら増殖版]



Pagination

Utility

街かど美術館 アート@つちざわ〈土澤〉

会期:2014年10月11日-11月9日(30日間)
会場:岩手県花巻市東和町土沢地区、東晴山地区、谷内地区、田瀬地区(42ヶ所)
出展作家:52名

公式ホームページhttp://www.arttsuchizawa.com/
フェイスブックhttps://www.facebook.com/arttsuchizawa/
旧ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/tsuchizawa/

土澤アートクラフトフェア事務局

岩手県花巻市東和町土沢5-405「キクヤ」内 〒028-0114
メール tuchizawa_market@yahoo.co.jp

カテゴリ

街かど美術館2014 アート@つちざわ〈土澤〉アルバム

検索フォーム

QRコード

QR

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。