スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会場No22 キクヤ薬局 ぱられるびじょん

CRW_4770.jpg

CRW_4771.jpg

会場No22 キクヤ薬局 ぱられるびじょん さんの作品です。

ある子どもがライフワークとして描いている絵です。
全ての絵に共通した独特のタッチで描かれています。
輪郭を強調した描き方ですね。

子ども(あるいは障がいのある人)の絵には、大人が太刀打ちできない
力強さ、エネルギーがあることがあります。
ナイーブアート(素朴派)と呼ばれる、正式な絵画教育は受けていないけれども
画家として活躍している人たち(有名どころだと、ルソーとか。日本だと山下清とか)
の絵も、独特の魅力があります。
いわゆる「上手な絵」(=写真のようにリアルな絵)とは、全く違うんですが
絵としての魅力は断然持っているんです。
これは何処から来るんでしょう? 天性のもの?

発達学からいうと幼児の絵は、直線や不恰好な○を描くことから始まって
○が集まって「顔」になり、その顔から直接手や脚が生えて「人間」になります。

これってたぶん、どんな天才でも(ピカソでも、ダヴィンチでも)通ってきた道のはず。
でもどこからか、「私は絵が下手だ(あるいは上手だ)」となってしまいます。

だから本当は、(技巧の)上手い下手っていうのはたいして区別のないことなのかも?
だって最初はみんな同じ、ぐちゃぐちゃの○からの出発だもの。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://arttsuchizawa.blog.fc2.com/tb.php/100-36d99921

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

街かど美術館 アート@つちざわ〈土澤〉

会期:2014年10月11日-11月9日(30日間)
会場:岩手県花巻市東和町土沢地区、東晴山地区、谷内地区、田瀬地区(42ヶ所)
出展作家:52名

公式ホームページhttp://www.arttsuchizawa.com/
フェイスブックhttps://www.facebook.com/arttsuchizawa/
旧ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/tsuchizawa/

土澤アートクラフトフェア事務局

岩手県花巻市東和町土沢5-405「キクヤ」内 〒028-0114
メール tuchizawa_market@yahoo.co.jp

カテゴリ

街かど美術館2014 アート@つちざわ〈土澤〉アルバム

検索フォーム

QRコード

QR

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。