スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治展

萬鉄五郎記念美術館では、「絵で読む宮沢賢治展」を開催しています!

絵で読むってなんじゃ?と思うでしょうけれど、
つまりは、賢治の童話の絵本の原画を展示しているのです。

賢治童話といえば、すごく絵画的な表現が特徴です。
たとえば「やまなし」(国語の教科書に出てきましたっけ)の、12月の月夜の川底の描写。

「白い柔かな円石もころがつて来小さな錐(きり)の形の水晶の粒や、金雲母(きんうんも)のかけらもながれて来てとまりました。
 そのつめたい水の底まで、ラムネの瓶(びん)の月光がいつぱいに透とほり天井では波が青じろい火を、燃したり消したりしてゐるやう、あたりはしんとして、たゞいかにも遠くからといふやうに、その波の音がひゞいて来るだけです。」

・・・ものすごく、その情景が浮かんでくるじゃないですか!
もう、水は冷たくて、月光も冷たく綺麗で、キラキラしていて
という川底の様子がありありと浮かんできます。

こういう場面を、いったい絵本作家はどのように描いたのか、気になりませんか?

今回の「絵で読む宮沢賢治展」では、作品ごとに
数人の絵本画家が描いた原画を展示しています。
と、いうことは、いろんな「やまなし」を見比べることができる!ということなのです。

「私のイメージとぴったり!」「こっちはちょっと違うね」
「へえ、こういう描き方もあるんだ」なんて、楽しんで見て欲しいです。



DSC_0023-2.jpg



ブログランキングに参加しています。応援ポチっとクリックお願いします。
banner_01.gif  アート 地域・岩手







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://arttsuchizawa.blog.fc2.com/tb.php/162-8bda0ed9

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

街かど美術館 アート@つちざわ〈土澤〉

会期:2014年10月11日-11月9日(30日間)
会場:岩手県花巻市東和町土沢地区、東晴山地区、谷内地区、田瀬地区(42ヶ所)
出展作家:52名

公式ホームページhttp://www.arttsuchizawa.com/
フェイスブックhttps://www.facebook.com/arttsuchizawa/
旧ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/tsuchizawa/

土澤アートクラフトフェア事務局

岩手県花巻市東和町土沢5-405「キクヤ」内 〒028-0114
メール tuchizawa_market@yahoo.co.jp

カテゴリ

街かど美術館2014 アート@つちざわ〈土澤〉アルバム

検索フォーム

QRコード

QR

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。